システム第1課(S・H)
明治学院大学卒 1998年入社

これまでの仕事

これまで主に鉄道の運行管理装置のプログラム(組み込み系)の設計・製作など、人々の暮らしに身近なシステムの開発を行ってきています。国内外問わず、多くの案件に携わることができるところに魅力を感じています。

Q.成長を実感する瞬間はいつですか?

入社してだいぶ経ち、今更ながらめざましい成長を感じる事は少ないですが過去に経験した苦労や失敗を踏まえて、以降の業務で同じ状況に陥っても慌てず対処できた時に自身の成長を感じます。

Q.学生へメッセージをお願いします。

会社選びは人生における大きな分岐点の1つだと思います。自分がやりたいことは何か、自分がどう成長したいか、会社の雰囲気・社風が自分に合っているか、等々気になることは多々あると思いますが、悩みすぎない程度に悩んで、たくさん相談して、自分に合った会社に巡り会えるよう頑張って下さい。

Q.この仕事のやりがいは何ですか?

鉄道の運行管理という公共性の強い業務に携わっているということで、自身が手がけた業務の成果をニュースや新聞など作業場以外のあらゆる方面より実感できる点が、責任も感じますがやりがいも感じます。

Q.仕事での苦労話をお聞かせください。

携わっている業務の性質上、緊急性を求められるケースが多く、短納期での作業や早急な問題解決を求められることも少なくありません。しかしながら、その都度上司や同僚と協力しながら問題を乗り越えることができているので、チームワークや団結力が高まる良い機会と前向きに捉えるようにしています。

Q.社長はどのような方ですか?

遠慮なく意見を述べても受け止めてくれる寛容な方です。当社は風通しが良く、勤続年数に関係なく意見を言いやすい空気のある会社だと思います。また会社行事も多いので、部署や勤務先の異なる社員同士でもつながりがあり、結束力の高い会社だと思います。社長の人柄は社風そのものを表していると感じています。気さくなおじさんです。

Q.休日はどのようにお過ごしですか?

平日はデスクワークで座りっぱなしということもあり、その反動か休日は外出することが多いです。主に家族と出かけたり、一人でウォーキングやジョギングをしたりしています。また数ヶ月に1度のペースですが、学生時代の友人と飲みに行って他愛もない話をしてリフレッシュしています。