通信開発課(K・M)
横浜市立大学卒 2001年入社

これまでの仕事

主に携帯電話のネットワークシステム開発に携わってきました。作業内容は先輩社員の開発したプログラムの試験から開始し、経験を重ねるごとにプログラムの作成、システム設計書の作成、お客様とのシステム仕様の調整、プロジェクト管理などを行うようになりました。現在はインターネット上のWebの情報を収集してデータベースに情報を蓄積しておき、お客様の必要とする情報を必要な形式で提供するサービスの運用業務に携わっています。

Q.データープロセスサービスとはどんな会社ですか?

企業理念にもある通り、技術と同じくらい人間的な成長を重要に考えていて、経営陣と従業員、または従業員同士のコミュニケーションを非常に大切にする会社だと思います。自分は先輩の話を聞いたり、人と話をすることが大好きなので、そのあたりは相性のいい会社に入社できたのではないかと考えています。

Q.社長はどのような方ですか?

社長として難しい舵取りをしたり、ときにはつらい判断をすることも多いと思いますが、少なくとも私の前では人のいいおじさんです。還暦を迎えても、若い社員に負けたくないと思われる行動も見られるので、かなり負けず嫌いなところがあると思います。

Q.休日はどのようにお過ごしですか?

子どもがまだ小さいのでいっしょに遊ぶことが多いです。平日の疲れがすっかりなくなります。早朝にジョギングをしています。近々フルマラソンにも挑戦します。こちらはたっぷり疲れます。社員同士で家を行き来したり、ボウリングやお酒を飲みに行くこともあります。

Q.将来の夢は何ですか?

・世間に広く知られるような自社製品を作ること
・システム開発以外の新たな事業を立ち上げること
・海外で仕事ができるようになること
・社員旅行でハワイに行くこと
・宇宙に行くこと

Q.仕事をしていて印象的だったことは何ですか?

自分と同じように業務知識やプログラムの経験が全くない後輩社員が、作業を教えるにつれて作業ができるようになったことがうれしいこととして心に残っています。自分が教えたこと(技術的なこと、仕事に対する姿勢など)を次の後輩社員にそのまま教えてくれていることを見かけたときに数回涙が出そうになったこともあります。

Q.学生へメッセージをお願いします。

私は学生時代に思うように就職活動を進めることができなかったので、全ての方の就職活動がうまくいき、希望通りの会社に入れることを願っています。データープロセスサービスは社長をはじめとして経営陣も若手社員と積極的に話す機会を設けるなど、コミュニケーションを大変大切にしている会社です。プログラムなどの知識や経験がなくても技術的な点は入社してから身につける機会、教えてもらえるチャンスがいくらでもありますので、新しいことをやってみたいという方、グループで何かを作り上げていくことが好きという方はぜひ検討してみてください。