システム第1課(K.F)
東京都市大学卒 2013年入社

これまでの仕事

これまでに、鉄道関連の試験、公共施設のシステム開発、自社製品ホームページ作成、某テーマパークのアトラクションシミュレータの改修などに携わってきました。現在は、某テーマパークの駐車場管制システムの開発を行っていて、自分自身で機能を把握し、設計書を作成するなど責任のある仕事をしています。

Q.入社したきっかけ、決め手を教えてください。

鉄道関係の仕事ができる会社を探していたところ、データープロセスサービスを知りました。社員の約半数がプログラミングの知識が無い未経験入社ということを知り、未経験の自分でも活躍できるのではないかと感じ説明会に参加しました。説明会では社長自ら教育を行っていることや、入社時に手厚い教育を行っていて、未経験入社でも第一線で活躍されている方がいると聞き、自分も頑張れば好きな仕事が出来るんだと思い、入社を決めました。

Q.実際、入社してみてどうでしたか?

仕事のONとOFFの切替がはっきりしていて、社員同士仲が良いなと思いました。業務中は真剣でも、終わると飲みに行ったり、休日はテニスやゴルフをしたりしています。オフィスも広すぎず狭すぎず丁度良く、コミュニケーションが取りやすいのも魅力です。

Q.成長を実感する瞬間はいつですか?

入社当初は暗号にしか見えなかったソースコードが、今ではきちんと意味を理解して読めているので着実に知識と技術が身についていると成長を実感しています。また、始めは先輩の手伝いで一部の機能を作るのに精一杯だったのが、客先との打ち合わせに参加し、直接やりとりをして仕事を進める機会も増えてきているので会社に貢献できていると実感しています。

Q.仕事をしていて印象的だったことは何ですか?

先輩の手伝いではなく初めて最初からテーマパークのアトラクションの仕事を任された時、不安やプレッシャーを感じていましたが、無事に納めることができ、アトラクションが動いているのを見たときは、なんともいえない達成感を味わうことができました。

Q.データープロセスサービスとはどんな会社ですか?

年齢や役職の壁を感じることが無く、上司にも気軽に相談できる風通しの良い会社です。社内イベントも多く、社員同士仲が良いので明るいです。頑張っている人を会社が後押ししてくれる仕組みが充実しています。公共性が高い仕事が多く、責任は重いですが、その分やりがいや誇りを持って仕事ができます。

Q.社長はどのような方ですか?

「社長」と聞くと雲の上の存在で関わることはほとんど無いと思っていました。ですがデータープロセスサービスの社長は、入社時の教育では社長自ら教鞭を執り、気軽に話しかけてくれ、揚げ物を愛し、野球もやる・・・スーパーな社長です。笑
明るい社風も太陽のような社長のおかげです。